文字サイズを
変更する
MENU
文字サイズを選択
×
閉じる
TOP

令和元年 第53回まほろば祭参加の報告

  • 年月日/令和元年11月3日(日)
  • 場所/安東キャンパス 7204号室

今年で53回目の「まほろば祭」に、11月3日(日)大学部・短大部合同で参加させていただきました。今年も例年のように「折形展示」「千羽鶴」「水引のしおり・ポチ袋」そして「お茶席」のコーナーを設けました。

今年の私たちの目標は「来ていただいた方も、お世話する私たちも、楽しく」でした。それぞれのコーナーをローテーションし、責任感を持って動きました。

入口の案内パネルと卓上のディスプレイ
「折形展示」のコーナー。
安田リヨウ先生がご指導されたという伝統ある「折形」「水引」を展示。
「ポチ袋」のコーナー
展示した「ポチ袋のつくり方」をご覧頂いています。
テーブルを囲み「ポチ袋」を和気あいあいと作成されていました。
物を贈る際などの敬意と柔しさの気持ちを、形で表す女性の礼法の心得としての包む「折形」と結ぶ「水引」。
「水引の栞」のコーナー

「水引の結びに自信がない」と言っていた人が、来られた方にお教えしているうちに、自分も上達していることに気づいた人。ポチ袋が上手にできて一緒に大喜びした人。そして、お茶席では「初めて抹茶を飲みましたが、こんなにおいしいものとは知りませんでした」という声もありました。

水引のしおり
「お茶席」のコーナー。 掛け軸 「紅葉舞秋風」 ・・・
「お茶席」のコーナー
「お茶席」のコーナーの盛花。
献鶴する「折鶴」のコーナー
毎年、白島キャンパスの原爆慰霊碑に8月6日折鶴を捧げています。
「折鶴」の折り方を、忘れたかも?・・・・という方、このビデオで思い出してください。
白島キャンパスの慰霊碑に捧げる折鶴をたくさんの方たちに折っていただきました。

折り鶴を折りながらお話をしていると、安田学園安東キャンパスが見える団地にお住まいの方で、「まほろば祭開催お知らせの回覧が来るのですよ。毎年寄らせてもらっています。」とのことでした。学園が地域に根付いていることをうれしく思いました。

おかげさまで、目標どおり「笑顔いっぱい」の一日になりました。ありがとうございました。

大学部 池野道子