文字サイズを
変更する
MENU
文字サイズを選択
×
閉じる
TOP
Reunion Support

同窓会開催補助金制度

令和3年度から若い世代の会員が開催する同窓会に対して、開催費用の一部を補助する「同窓会開催補助金制度」(最大10万円)を創設しました。
適用については諸条件並びに申請手続きが必要になりますので、規定をご確認のうえ、是非、ご活用ください。

手続きの流れ
開催前同窓会開催プラン報告
1

代表者が、同窓会開催プランをWebまたは郵送で唐花会事務局に送ります。

同窓会開催プラン送信フォーム 同窓会開催プラン(PDF)
2

唐花会事務局から、参加報告用の二次元コードが発行されます。

開催当日〜1ヶ月参加報告(参加者情報)

開催当日から1ヶ月以内に、参加者が各自でメールフォームから、参加報告を送信します。

メールフォームは、開催前に発行される参加報告用二次元コードからアクセスしてください。

※参加報告を受けた人数分のみ支給します。

開催後同窓会開催補助金申請
1

代表者が、同窓会開催補助金申請書を唐花会事務局に郵送します。

同窓会開催補助金申請書(PDF)
2

必要書類・データを確認後、唐花会事務局から補助金を支給します。

同窓会開催補助金制度 規定
1. 目的
同窓会活動の活性化を図るため、若い世代の会員が開催する同窓会費用を一部負担し同窓会活動への参加を促す
2. 対象者

・新入会員または入会から10年以内の会員

3. 要件

・代表者が当年度または前年度の唐花会総会、または支部会に参加していること
ただし、新入会員においてはこの限りではない

・入会10年以内の会員が5名以上参加していること

・グループは、クラス、学科、学年、サークル、ゼミ、職場とし、その他のグループの場合、会長の判断に一任する

・参加した会員全員の情報(氏名・住所・電話番号)を報告する
また、報告された情報は唐花会名簿に反映されることを了承する

・ホームページに開催の様子を掲載されることを了承する

・唐花会総会への参加は補助金の対象外

・申請は1グループにつき年度内1回迄(年度は6月~翌年5月)とする

・個人が重複して参加する場合は年度内2回迄とする

4. 支給金額
会員1名あたり1,000円
ただし、1グループにつき上限額を10万円とする
5. 申請・支給

①事前に代表者が同窓会開催プランを提出(または送信)する

②開催後1ヶ月以内に申請者(代表者)が次を提出して申請する
同窓会開催補助金申請書(開催報告を記入)
・同窓会参加者の情報(当日または申請日までに送る)
・写真(データが好ましい)

③②の内容を確認後、事務局から補助金を申請者(代表者)の指定口座に振り込む

上記の会員の情報について、唐花会個人情報保護方針に基づき運用する

各種書類記入例
同窓会開催プラン 記入例

規定の要件を確認の上、早目にお知らせください。

同窓会開催補助金申請書 記入例

同窓会補助金申請書の受付は郵送のみです。
開催後1ヶ月以内に次の情報を提出の上、申請書を郵送してください。

  • 同窓会参加者情報(当日から1ヶ月以内に送る)
  • 写真(データ送信が望ましい)
同窓会の様子
同窓会の様子
唐花会事務局

TEL・FAX:082-878-9874
住所:〒731-0153 広島市安佐南区安東6-13-1
受付時間:月~金曜日 9:00~15:30(15:30以降は留守番電話対応)

ご連絡頂きました「個人情報」は唐花会個人情報保護方針に基づき運用させていただきます。
個人情報保護の重要性を認識し、適切に利用・保護に努めることをお約束します。